Luna・Blancはオーダーされる方のストーリーを大切にする ハンドメイド バッグと小物の ブランドです

Luna・blanc 作品集
Luna・Blanc ブランドの思い
Luna・Blanc お客様の声
Luna・Blaonc ブログ

Luna・Blanc 代表 伊藤 由紀

 

伊藤 由紀
 

代表 プロフィール

2017年 等身大でできる「しあわせづくり」を目指して『しあわせ循環プロジェクト』を発足、ハンドメイドのブランド Luna・Blanc を立ち上げました。 実母と二人で手作りしたバッグや小物を販売し、社会教育関係団体へ売り上げの一部を寄付しております。
 
また、一男一女の母親として自己肯定感を高める子育てはどうすれば良いか・・ をテーマに心理療法を学んだ後、慶應義塾大学 大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 付属ヒューマンラボ 研究員として、幸福学を学びながら、実践中。
 

代表 からのメッセージ

生後間もない頃より母が手作りした服を着て育った私にとって、ハンドメイドはとても身近な存在。 今年で80歳になる母の知識、経験と技術は Luna・Blanc の礎となっています。 私自身元CAとしての経験を活かし、お客様一人一人と対話をするような、丁寧な対応を心がけております。 

 

Luna・Blanc ブランドの思い

 

社会貢献もできる ハンドメイドブランド Luna・Blanc は
 
等身大のしあわせづくりを目指して立ち上げた『しあわせ循環プロジェクト』から生まれた、母と娘のハンドメイドブランドです。
 
2017年 秋から作品作りがスタート。環境問題を低減する目的として、廃棄されるTシャツや生地からアップサイクルした糸を主な材料に使用しています。
 

幸せ循環プロジェクト

 
●ハンドメイドと暮らす
生後間もない頃より、母が手作りした服を着て育った私にとって、ハンドメイドはとても身近なものです。
 

ハンドメイド


日常の服はもちろん、ハレの日であるピアノの発表会や、リクルートにも母お手製の服を着ていました。 今では、それらの服も娘に受け継がれ、大切に保管しています。
 

ハンドメイド
 

● オーダーされる方のストーリーを大切にするハンドメイド ブランド
毎日、編み物や洋裁、刺繍等何かしら手を動かしている母は、今年で80歳になります。

母の知識、経験と技術は、今や Luna・Blanc の主戦力となっています。
母と娘のハンドメイドする楽しさやしあわせな想いを形にした作品は、口コミやご紹介で広がっています。

お一人お一人に寄り添った、世界にだった一つの作品は、リピーターも多く、現在もオーダー待ちの状態が続いています。
 

Luna・Blanc のご用命・お問い合わせは LinkIconお問い合わせフォーム から お願いします